YZF-R25 2017年版最新カラー3種比較

YZF-R25 概要

「毎日乗れる、スーパーバイク」

2014年、YAMAHAがインドネシアでYZF-R25の製造、販売を開始しました。
同年日本でも販売が開始され、日本の250cc市場の活性化に一躍買っているバイクと言えます。
「毎日乗れる、スーパーバイク」としてYAMAHAから登場し、
今ではスーパースポーツタイプの250ccバイクに注目が集まっています。

盛り上がりを見せる250cc市場

盛り上がりを見せる250cc市場。

250ccのスーパースポーツの代表的なものは以下のようなものがあります。

KAWASAKI ninja250

YAMAHA YZF-R25

HONDA CBR250R

SUZUKI GSR250F

KTM RC250

さらに2017年(3月頃?)にはHONDAが新たにCBR250RRの発売が決まり、

さらにパワフルな250ccスポーツバイクがラインナップに加わり、ますます盛り上がりを見せています。

2017年最新版 YZF-R25カラーバリエーション

2014年の誕生から変わらず3色展開しています。
2015年までは赤、青、黒の3色展開でしたが、2016年からは黒ではなくグレーとなり3色展開されました。

2016年12月現在の最新カラーは以下の3種類です。
※【追記 2017年2月】2017年に新たなカラーバリエーションが発表・販売されています。この記事で紹介しているのは2016年のカラーバリエーションです。
▼2017年版のカラーはこちら

【2017年決定版】YZF-R25カラーバリエーション

新たなカラーラインナップが発売したら追って紹介したいと思います。

ホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)

ホワイトメタリック6(ホワイト/レッド)
(出典:ヤマハ発動機株式会社)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)
(出典:ヤマハ発動機株式会社)

マットグレーメタリック3(マットグレー)

マットグレーメタリック3(マットグレー)
(出典:ヤマハ発動機株式会社)

台数限定レプリカモデル Movistar Yamaha MotoGP Edition

2015年6月に400台限定で発売された「MotoGP Edition」

2015年 Movistar Yamaha MotoGP Edition

2015年 Movistar Yamaha MotoGP Edition

2016年 Movistar Yamaha MotoGP Edition

 

こちらが本物!MotoGP バレンティーノ・ロッシのマシン

こんなおしゃれで可愛いmovistarのネイルの方も!

❁ New nail💅✨ 愛しのモビスターと わたしがこの世で1番好きであろう車 スープラのロゴを絶対入れたくて 沢山無理言ってネイリストさんかなり困らせちゃったけど… 大満足の自己満ネイルになりました😍💓w . 仕事中も運転中もネイルが目に入るとニマニマ…💕💕💕 しばらく危ない人と化しそうです。笑” * #完全なる自己満ネイル #ネイリストさん凄く頑張ってくれた #モビスターの陰影まで上手に書いてくれました #スープラのロゴも字体からなにから完コピ #流石っす #車のシルエットつきのスープラのロゴがお気に入り💙 * #バイク#ヤマハ#ネイル#YAMAHAネイル#バイクネイル#YZF#R25#モビスター#バイク女子#YAMAHAが美しい#バイクライフ#女性ライダー#bike#YAMAHA#Movistar#bikelife#nail

ayaさん(@aya_r25)が投稿した写真 –

 

ちなみに・・・

私の愛車はYZF-R25 2016年式の青『ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー/シルバー)』です!!

2016年4月に新車で購入しました。こんな感じです。

 

 

 

 

ヘルメット、ジャケット、グローブも青に合わせてます!

バイク本体やヘルメットは一見派手に見えるデザインのものも多いですが、街に出てしまうとそこまで派手に感じないと思います。

バイクのカラーは自分のテーマカラーにもなるので、好きなカラーをじっくり選びましょう!

と言っても、多くのライダーは「一目惚れ」で愛車が決まることが多いようですね。