アイテム紹介 vol.4「インカム」

今回紹介するアイテムはインカムです。
インカム導入で楽しく快適なツーリングライフを!

 

インカムとは

インカムとは、「インターコミュニケーション」の略で、内線通話機のことです。

 

バイクでいうインカムといえばこれ。

ヘルメットに内蔵することで、ワイヤレスで通話を楽しむことができたり、音楽やラジオを楽しむことができます。

仲間とツーリングに行く際は、会話をしながらツーリングを楽しむことができます。

 

︎インカムのできること

インカム同士の通話

インカム同士でも通話が可能です。
ペアリングした同じ周波数同士での会話が可能です。
どのインカム同士でもペアリングできるわけではなく、基本的には同じ種類のものを購入してペアリングする必要があります。

ペアリングできる台数が2台のみのものもあれば、6台まで繋ぐことができるものもあります。

また、通信可能距離も最大200mまでのものや、1kmまで離れても途切れないものもあります。

よく一緒にツーリングをメンバーの人数や、使用用途に合わせて、どのインカムを採用するか選んでください。

 

スマホとの接続

インカムの多くはBluetoothでスマホと連携することが出来ます。

スマホと連携すると、出来ることが格段に増えます。

音楽を聴く
ラジオを聴く
スマホアプリのナビの音声案内を聴く
スマホを音声機能でコントロールできる

 

通話中のバックグラウンドで音楽が聴けるか聴けないか、同じ音楽を共有することができるかなど、細かな機能の違いも種類によってあります。

 

︎私が使用しているインカム

私が使用しているインカムは、デイトナイージートーク3です。

最大接続台数 2台
通信距離 200m

ウィンドリダクションやノイズキャンセリング機能を搭載し、クリアーな音質で見通し距離で200mまで会話が可能です。

ミュージックプレーヤー、ナビ、レーダー接続

A2DPプロファイルを使用した機器を接続できます。

ボイスミキサー機能

携帯電話通話中にナビ音声やレーダー音声、音楽を同時に聞くことができます。(※HFP の機器に限る。)

携帯電話2台接続、同時待受可能

受話、終話、ラストナンバーリダイアル、拒否、キャッチホン切替が可能。iPhoneであればSiriが使用可能。

ミュージックシェア機能

1台のミュージックプレーヤーの音楽を2人同時に聞くことができます。
※音楽をシェアすると会話ができない。

防水仕様

防水性能IP67相当で突然の雨にも慌てることなく安心して使用できます。

日本語音声案内

日本語で電源ON/OFFやバッテリー残量、機能設定等を案内し、操作をサポートします。

ファームウエアアップデート

機能追加等のバージョンアップデートやソフトウエアの修正が発生した場合、PCに接続してソフトウエアの更新ができます。

 

 

私が購入する時はタンデム利用を想定しており、距離など気にしてませんでした。
今では二台でツーリングに行きますが、高速に乗ったとしても200mで十分通話できます。

間に一台割り込まれた時や、信号で一人がつかまり離れた場合はすぐに通信が切れてしまいますが、2人のみの通話であれば、200mでもそこまで気になりません。

 

︎気になる点

音楽を共有すると通話できない

音楽を聴きながら景色の良い道を走るのは気持ちいいですよね。
さすらいとかイージューライダーとか聴きながら田舎道走るのは最高です。

そんな気分を相方にもシェアして、気持ちいいね〜と話すことが出来ないのは残念。

あと、同じラジオを聴きながら笑いながら走りたくても、それが出来ないのは残念…

 

通話中のバックグラウンドの音量が小さい

通話中のバックグラウンドの音量は、iPhoneだと、音量の半分から上は変わらないです。
インカムで音量を上げることも出来るのですが、そうすると通話の音量が大きくなりすぎて、、
会話が少ない時間帯は、もう少し大きな音で音楽やラジオが聴きたいなーと感じます。ラジオだと聞き取れないくらい小さく感じます。

 

防水だけど雨の時が心配

防水性はIPhoneと同じIP67相当となっていますが、ヘルメットの外側に本体が着き長時間豪雨に晒されるのは流石に不安です。

私は強い雨の時は基本使用していません。
ツーリング中に強い雨に会う可能性もあるので、何か対策を用意しておきたいと思っています。

 

美容室で耳につけられるビニールのカバーがピッタリはまりそうなので、風で飛ばない工夫ができれば使えるかも!!

(引用:https://www.aliexpress.com/)

 

口コミ

口コミでは、「走行中に本体が取れてしまった」という意見があり、気になっていましたが、私は今のところ取れる心配はないです。
両面テープもマジックもしっかりしています。
粘着が弱まってるか心配なので、念のため使用前や使用中にグッと抑えたりしてます。

ただ、スライドして本体が取り外せる構造なので、強めに手が当たったりすると、外れてしまう可能性はありそうなので、注意した方が良さそうです。

 

インカムのオススメ3大メーカー

B+COM(ビーコム)
SENA(セナ)
DAYTONA(デイトナ)

上記のメーカーであれば安心して使用できると思います。

中華製の安価なものだと、使用開始時はよくても、壊れやすかったり、防水性が全くなかったり、スマホのOSアップデートにより接続ができなくなったり、音質が酷かったりなど、壊れるリスクを考えるとコスパが良いとは言えません。

私の購入したデイトナイージートーク3は、2台セットで22,000円程度とかなりお手頃価格です。

 

︎まとめ

インカムはツーリングを楽しくしてくれます。
複数人での通話はもちろん、ソロツーでも音楽やラジオを楽しめたり、ナビの音声ガイドが使えたりします。

長距離ツーリングに行く方にはとてもおすさめですね!

爆音にしすぎて周りの音が聞こえないのは危険なので、ほどほどの音量で活用してください!

ヘルメット選びの3つのポイント!タイプ比較とおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です