【2017年】250ccスポーツタイプの新星比較 CBR250RRとGSX250R

KawasakiのNINJAが牽引してきた250ccスポーツタイプ界に、2015年にYAMAHAからYZF R25が登場し注目を集めました。
2017年はさらにHONDA、SUZUKIからも新型の250ccが登場し、より一層250cc スポーツタイプは盛り上がりをみせたのではないでしょうか。

そんな2017年の2つ新星のスペックをご紹介いたします。

HONDA CBR250RR

パワーもプライスも規格外
250ccスーパースポーツ

ホンダの250ccスポーツタイプといえば、CBR250Rでした。2気筒のニンジャ250やR25にパワーこそ劣るものの、見た目のかっこよさ、乗りやすさ、比較的リーズナブルな価格帯から今でも根強い人気があります。
単気筒のイメージが強かった250ccのCBRでしたが、ついにこの250cc最強マシン戦線に登場!と言った感じです。

まずはスペックを見てみましょう。

(出典:http://www.honda.co.jp/)
(出典:http://www.honda.co.jp/)
(出典:http://www.honda.co.jp/)
メーカー希望小売価格
マットガンパウダーブラックメタリック
ソードシルバーメタリック
806,760円(税込)
メーカー希望小売価格
ヴィクトリーレッド
828,360円(税込)
排気量 249.7cc
エンジン種類 水冷・4スト・DOHC・4バルブ・並列2気筒
最高出力 38.7ps(28kW) / 12500rpm
最大トルク 2.4kgm / 11000rpm
燃費 40.1km / ℓ
燃料タンク容量 14.5ℓ
車両重量 165kg / 168kg(ABSモデル)
シート高 790mm

新型250ccスーパースポーツのトップに名乗り出た一台、というスペックです。
見た目もエッジの効いたハイテクを感じるカッコいいデザイン。
これなら、ニンジャやR25よりもCBRだ!となりそうですが、、、
これまた驚くのが規格外の価格。
メーカー希望小売価格は75万6000円〜
ABS付きだと80万6760円〜と80万を超えます。(カラーによって価格が異なります。)
この価格なら400ccや大型も視野に入るため、1台目のメインバイクとして購入を考えている方はなかなか決めきれないのではないかと思ってしまいます。

それにしもこのスペックは魅力的。
間違いなく、盛り上がる250cc 界を引っ張る一台!街で乗っていたら視線を集めることでしょう。

GSX250R

スズキのスポーツアイデンティティを継承
スリムで扱いやすいエンジン

(出典:http://www1.suzuki.co.jp/)
(出典:http://www1.suzuki.co.jp/)
(出典:http://www1.suzuki.co.jp/)
メーカー希望小売価格 527,040円(税込)
排気量 248cc
エンジン種類 水冷・4スト・SOHC・2バルブ・並列2気筒
最高出力 24ps(17kW) / 8000rpm
最大トルク 2.2kgm / 6500rpm
燃費 41km / ℓ
燃料タンク容量 15ℓ
車両重量 178kg
シート高 790mm

昨年までのスズキの250cc といえばGSX250。スポーツではなくネイキッドのGSX250はパワーよりも低コスト・使いやすさ重視というのイメージ。中国生産で販売価格を抑え、燃費もよく、コスパの良い一台という印象でした。
スズキは250ccでフルカウルは出さないかと思われていましまが、2017年、ついにフルカウルの250cc 、GSX250Rを発売しました。

価格は52万7040円(税込)
価格はニンジャ250(55.3万)、R25(55.6万)よりも抑えられています。
水冷2気筒エンジンを搭載し、低・中速トルクが向上されており、力強い加速を感じることができるようです。
雑誌の特集の中でGSX250Rvsニンジャ250の市場比較をやってました。
製造国中国の狭いコースで行なっていましたが、狭いコースでは低速トルクが生きてニンジャとほぼ同等の走りでした。
最大出力は24psとニンジャやR25には劣るので、直線の長いコースで競った場合は少し差が出ると思われます。

まとめ

2017年に250ccスーパースポーツ界を熱く盛り上げた2台を紹介しました。
これで、各メーカーからの250cc SSマシンが出揃った感じがしますね!

ホンダ CBR250RR

(出典:http://www.honda.co.jp/)

スズキ GSX250R

(出典:http://www1.suzuki.co.jp/)

カワサキ NINJA250

(出典:https://www.kawasaki-motors.com)

ヤマハ YZF-R25

(出典:https://www.yamaha-motor.co.jp)

比較したら多少の差があり個性が出ていますが、街乗り、ツーリングであれば、どれも高性能で楽しめるバイクだと思います。
各メーカーで一番個性が出てるのはもしかしたらカラーかもしれません。年式によって変わるカラーも楽しみのひとつ。

迷ったら「かっこいい」と思えるバイクを、見た目で選ぶのが一番後悔しない選択だと思います!!好みのバイクを選んで、楽しいバイクを!

【2018年】250cc スポーツタイプまとめ(ninja250、YZF-R25、CBR250RR、GSX250R)

250ccバイク一覧

ヘルメット選びの3つのポイント!タイプ比較とおすすめ