バイクを手放す前に、保険の等級は10年間保存できる!

バイクから離れる時は・・・

長期の海外勤務や、転勤、引越し、結婚で一時的に・・・など、
何かしらの理由でバイクに乗らない期間が発生したり、バイクを手放すことになったとします。
それに伴い保険も解約すると思います。
その場合は、「中断証明書」の発行を必ずしておきましょう。

中断証明書って何?

保険解約後13ヶ月以内であれば発行できる「中断証明書」。
中断証明書があれば、10年間と長い期間等級を保存することができるのです。
いずれバイクを乗る際、条件を満たしていれば中断前の等級を引き継ぐことができます。
新たに入り直すよりお得なのはいうまでもありません。

中断証明書は発行して損はない

中断証明書は発行しておいて損はありません。
中断証明書の発行自体は料金はかかりません。
もうバイクに乗らないだろうと思っても、10年あればどんな環境の変化があるかわかりません。
何より、一度バイクの楽しさを知ってしまった方であれば、きっともう一度乗りたい時がくるはずです!
なので、中断証明書は発行しておきましょう!

最安のバイク保険【もっとも安いバイク保険を知る】